千葉港中央埠頭(千葉ポートパーク)意外と知られていない湾奥のパラダイス

ブログ

千葉港中央埠頭(千葉ポートパーク)は、千葉港にある釣りのできる埠頭で、約500mの釣り場があります。秋の青物シーズンや回遊魚のシーズンには、アジ、サバなどの実績もあります。

車でのアクセスもよいので、検見川突堤やオリジナルメーカー海釣り施設と並び人気の釣りスポットとなっています。

呼称は、千葉港、千葉港中央ふ頭、千葉ポートパークなどと呼ばれています。

釣り場は千葉ポートパークシーガル広場前に広がります

基本データ

住所千葉県千葉市中央区中央港1丁目9
管理者千葉港湾事務所
料金無料
駐車場有料駐車場あり(千葉ポートパークの駐車場が便利)
利用時間24時間開放 ただし、駐車場は夜間閉鎖
休場日なし
交通アクセス自動車 首都高速湾岸道路習志野インターで降り、国道357号 経由30分
電車千葉駅などからバスと徒歩で

千葉港はどんな釣り場? 釣れる魚の種類は?

釣り場の総延長は約500m。釣り場は直線の堤防で、手すりの柵があるので、初心者や子供連れにもおすすめです。十分な幅があり、投げ釣りも可能です。

沖は砂地で、砂地を好むカレイやシロギスなどが投げ釣りのターゲットです。ヘチ釣りも可能ですが、岸壁の地形は単調で、ポイントの特定は難しいかもしれません。

ウキ釣りでシーバスやクロダイなどを狙う釣り人、サビキ釣りの回遊狙いもいます。また、ルアーマン(シーバス)、タコ狙いなどターゲットは様々です。

千葉港中央埠頭(千葉ポートパーク)で釣れる魚 

千葉港中央埠頭(千葉ポートパーク)は広い釣り場で、規模は検見川突堤に匹敵します。なお、堤防の左右両方に投げれるため、収容人数は若洲を上回ります。

海底は砂泥で岩はほとんどありません。したがって、投げ釣り系やルアーの底引き可能、表層狙いやウキ釣りもできますので、様々な魚種が狙えます。ウキで10~20mくらい先を狙うとよいと思います。

ターゲット:

ルア―:シーバス、イナダ等回遊魚、タチウオ、エギングでイカタコ、メバリング、アジングなど

ウキ釣り:シーバス、クロダイ、アジ

サビキ系:イワシ、アジ、サッパ、イワシ

投げ釣り:シロギス、カレイ

その他、メバル、カサゴなど

秋には回遊魚、砂地のため、メジナなど磯系の魚はあまり見られません(管理人釣行時)

※管理人実績:シーバス(セイゴ)

釣り場紹介

中央部分にはあまり人がいませんが、釣れないわけではありません。海に向かって右奥の角付近は人気です。

海に向かい、左に曲がり柵を左手に見ながら奥へと進むと、一番人気のポイントに到着します。この部分は潮通しがよいため人気です。

いたるところに階段があり、容易に釣り場にアクセスできます。

駐車場から釣り場への行き方・アクセス方法

❶駐車場を出で右手へ進みます。
❸右手に漁港やコンテナ置き場が見えますが、ここは釣り禁止です。この赤レンガの歩道をまっすぐに進みます。
❸一番奥まで進むとこのような広場が現れます。広場の前が釣り場です。

おすすめの仕掛け(釣り方)は?

おすすめの釣り方は、シーバス狙いのウキ釣り、投げ釣りです。

シーバス(セイゴ、フッコ)狙いのウキ釣り

日中は、ハリスを細めにし、夕方以降は、ハリスを太めにしても大丈夫です(ただし、3号くらいまで)。エサは、オキアミなどよりもイソメ使用して下さい。

投げ釣り、ちょい投げ仕掛け

投げ釣りでのターゲットは、カレイ、キス、ハゼ、アナゴなどです。ジェット天秤を付けて投げてみるとよいと思います。

釣り具のレンタル・餌の販売

釣り用の施設ではありませんので、釣り具のレンタル、販売はありませんので、ご用意ください。堤防の傍に釣具店はありませんが、大きな釣具屋では「上州屋 稲毛店 (千葉県千葉市稲毛区稲毛1-14-12) 」が便利です。

その他、キャスティング東千葉店、釣り具のポイント千葉曽我店などの大型店が近隣にたくさんあります。

千葉県中央埠頭への車でのアクセス最寄りの駐車場はどこ?

車でのアクセスは、東京からの場合は、 幕張IC、又は湾岸道路習志野ICで降り、国道14号を千葉方面へ進み、国道357号経由、千葉市役所で右折し、千葉みなと方面へ進んで千葉ポートパークへ向かいます。

千葉ポートパークの駐車場を利用

駐車場はポートパークの駐車場が便利です。一番近い駐車場は、バーベキュー場隣が便利ですが、混んでいる場合は、ポートタワー前の駐車場を利用します。

ただし、夜間は利用できませんので、夜釣りの場合は、利用時間が午後5時30分までなのでご注意ください。

自動販売機は駐車場内にあります。

千葉ポートパーク正面(ポートタワー下)駐車場

こちらの駐車場は、広大な駐車スペースがありますが、釣り場まで徒歩で移動することになります。

駐車料金無料
収容台数約250台
利用可能時間6月1日から9月30日9:00~21:00
10月1日から5月31日9:00~19:00
管理者千葉港湾事務所/ 043-246-6201
その他利用可能時間外は施錠され出庫できなくなります。

電車・バスでのアクセス

電車の場合は、千葉駅、又は千葉港駅からバスを利用します。

千葉駅からの場合は、千葉駅西口

バス

千82(小湊)千葉ポートタワー行 14 分 (10 駅)で千葉ポートタワーに到着、ここからは徒歩で現場へ向かいます(10-15分程度)

台風被害

当サイトで現場調査しましたが、特段確認できていません。通常どおり釣りができます。

東京近郊の海釣り公園の被害状況、営業再開状況はこちらをご覧ください(随時更新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました