大黒海釣り施設の台風15号被害状況 再開の目途はどのくらい?→営業再開!!→再度休園

ブログ

大黒海釣り施設は2019年9月10日の台風15号の影響で、甚大な被害を受けました。神奈川県の海釣り施設で一番被害を受けたのは本牧で、次いで横須賀の海辺釣り公園ですが(神奈川県内の海釣り施設は、磯子と東扇島を除いて、無傷の施設は皆無です。)、大黒海釣り施設はダメージを受けたものの、隣の本牧海釣り施設程ではなく、1月程度での復旧を目指しているとのことです。

追記:2019.10.4大黒海づり施設復旧し営業再開しました。10月3日に管理者である横浜フィシングピアーズの公式サイトで、復旧した旨の掲載がありました。

追記:2019.10.12の台風19号の影響で、再び休園となっています。前回9月の台風15号には、なんとか耐えたものの、破損個所のダメージがさらに広がっています。

台風15号により被害を受け、営業を休止していた大黒海づり施設について、緑地等の一部を除き、10月4日(金曜日)に営業を再開します。

http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/blog.php 横浜フィシングピアーズ(大黒海釣り施設管理者)サイトより

台風19号により管理棟及び釣り場に被害が発生しましたため、暫く営業を休止致します。ご不便をお掛けしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
(10/13 9:00)

http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/entry.php?eid=4457  横浜フィシングピアーズ(大黒海釣り施設管理者)サイトより

大黒海釣り施設の台風被害状況(写真)

現在は、以下の写真のような状況で、営業できない状態ですが、1月程度での再開を目指しています。こちらは、管理棟から赤灯台本校への写真ですが、中央の柵が外れていますが、深刻なダメージはなさそうです。※中央部分は釣り場ではありません。

写真や公式発表などを勘案すると、破損個所は以下のようになると思われます。

大黒海釣り施設台風15号被害推定破損個所 

管理棟建物はテーブルなどが散乱しているものの、致命的な損壊はないようです。また桟橋についても、本牧は倒壊したか所がありましたが、大黒海釣り施設では、ごく一部のグレーチング部分(網の部分)や柵が損壊したくらいで、公式サイトの画像を見る限りでは、なんとか復旧できるㇾベルだと思います。

被害状況まとめ

❶さん橋の一部手すり、金網部分破損

❷管理棟の一部

※公式ホームページの画像はこちら

http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/blog.php

復旧が行われているようですが、1日も早い再開を願います。※わかり次第順次写真をUPします。

※2019.10.4営業再開しました。

神奈川県の営業中の釣り公園はどこ?

神奈川方面では多くの釣り施設や釣りのできる公園が台風15号lの被害を受けました。詳しくはこちらのページをご覧ください「東京湾岸の海釣り公園が台風15号で壊滅 海釣り公園の被害状況

なお、確実に営業しているのは、磯子海釣り施設と東扇島西公園です。磯子海釣り施設は多少ダメージはあるものの、営業中、東扇島西公園は釣り場はほぼ無傷。第2駐車場が使用できないようです(2019.9.16現在→2019.9.27一部復旧)。

その他、釣り場の情報については当サイトを参考にしていただければと思います。なお、東京都の施設、海上公園は、ダメージを受けていないところが多いので、当サイトでご紹介していきます。※確認できる限りでは、東京の釣り場は、

京浜島つばさ公園 ●城南島海浜公園 ●暁ふ頭公園 ●若洲海浜公園 では釣り可能です。横浜で釣りをする場合は、

ふれーゆ裏がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました