湯河原海浜公園|神奈川最西端の海浜公園

ブログ

湯河原海浜公園は神奈川県の西端にある海浜公園で、わきを流れる千歳川が静岡県との県境となります。河口だけあり、汽水性の魚や外洋からの回遊性の魚が混在し、また行商の役割をするテトラが入っているため、豊かな生態系を形成し、様々な魚が釣れる釣り場です。

基本データ

住所 〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川11
管理者湯河原町  0465-63-0480
料金無料
駐車場有料駐車場あり 24時間利用可
利用時間釣り場は24時間
休場日なし(悪天候時は閉鎖の場合あり)
交通アクセス
国道135号線(真鶴道路)湯河原温泉入り口を超えすぐ

バス
JR湯河原駅より、真鶴駅・小田原駅行きバス「門川バス停」下車。徒歩3分程度
JR湯河原駅より、熱海駅行きバス「門川八幡神社バス停」下車。徒歩1分程度

湯河原海浜公園はどんな釣り場? 釣れる魚の種類は?

湯河原海浜公園の釣り場は、護岸堤防とテトラ帯から構成されています。駐車場前の護岸が約200メートル、テトラ帯は北側が吉浜海岸まで300m、南側が千歳川まで約150m、全体で650mくらいの広大な釣り場です。

テトラは釣りにくいため、実質的には中央の護岸が釣り座となり、柵があるため、初心者やファミリーは護岸堤防で釣るのが安全でしょう。川の流れ込みや沖のテトラ帯が自然の漁礁となっていて、たくさんの魚がついています。また、時に沖から回遊性の魚が入るため、根魚、回遊魚等様々な魚を釣ることができます。

足元にはテトラ以外にもブロックが入っているため、根魚などがついている反面、根ががりの危険性もあります。また、水深がそれほどなく、水が澄んでため、日中に足元を狙う場合は、かなり細いハリスで釣る必要があります。

湯河原海浜公園で釣れる魚は?

中央の護岸部分は単調な地形ですが、60~70mくらい沖に沖堤防の役割をする護岸帯があり、陸側の護岸と沖の護岸帯の間にも魚がついています。コマセで足元に寄せるか、沖まで投げて、テトラについている魚を狙うとよいでしょう。クロダイやメジナは沖にいる印象があります。

アジやカマス、タチウオは、で30mくらい先を狙うとよいと思います(暗い時間が有望)。

湯河原海浜公園で狙える魚(ターゲット):

ルア―:青物(サバ、ソーダガツオなど)、アジ(アジング)※夏から秋、シーバス、カサゴ、タチウオ、カマス、メッキ

ウキ釣り:クロダイ、キビレ、メジナ、シーバス、アジ、サバ、ウミタナゴ、タカベなど

サビキ系:アジ、サバ、カマス、木っ端メジナなど

ヘチ釣り:カサゴ、メジナ、クロダイ、ソイなど。※水深が浅いので難しい

夏、秋など、季節によっては 回遊魚、冬場は、メジナなど様々な魚種が狙えます。ちょい投げもできますが根がかりに注意してください。

湯河原海浜公園中央の護岸

互換部分は策があり安全で、階段があり簡単にアクセスすることができます。

中央部分に気側の流れ込みがあり(浅い)沖合にテトラがあります。このあたりから南北に釣り場が分かれますが、南側のほうが広くなっています。

南側はチョイ投げやウキ釣り師に人気、北側はエギングやルアーマンに人気があります。

沖合に岩礁の近くに投げると根魚湯クロダイ、メジナなどが釣れます。浮きフカセで遠投するには50mくらいあるのでやや厳しいので、小さなカゴ釣り仕掛けや投げサビキ、タチウオ仕掛けなどが有望です。※しかし、エサ取りが多く、小魚がたくさんいるため、思いオモリではあたりが分かりにくいため、カゴ釣りには不向きな釣り場です。ウキ釣りの場合、遠投しても餌が落ちにくいイソメで釣るのもよいでしょう。

沖合10mくらいにコマセを打ってポイントをつくり、ウキフカセで攻めるのがよいかもしれません。

北側のテトラ帯・南側のテトラ帯

中央の護岸部分からテトラも狙えます。テトラに根魚やメジナ、クロダイなどがついていますが、エサ取りも多いので、ウキフカセ釣りで工夫して釣りましょう。

シーズンにはエギングも盛んです。

南側は静岡県との境目の千歳川があり、キビレやクロダイ、シーバスが狙えます。

釣り具のレンタル、餌の販売店

釣り専用施設ではないので、釣り具のレンタルはありません。湯河原の海岸沿いには釣具店が多く、車で行く場合は次の3店舗がオススメです。

歩いて行ける釣具店はこちら

大型店は、小田原東IC付近に3店舗あります。



湯河原海浜公園への車でのアクセス最寄りの駐車場はどこ?

湯河原海浜公園のトイレや駐車場

駐車場は国道135号沿いに入口があります。駐車場は24時間利用できます。

駐車場にトイレがあります。釣り場からやや遠いですが、徒歩5分はかからないでしょう。

車でのアクセス方法

国道135号線(真鶴道路)湯河原温泉入り口を超えすぐ

電車でのアクセス方法

転写とバスの場合は、
JR湯河原駅より、真鶴駅・小田原駅行きバス「門川バス停」下車。徒歩3分程度
JR湯河原駅より、熱海駅行きバス「門川八幡神社バス停」下車。徒歩1分程度

徒歩でも湯河原駅から20分くらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました