伊豆釣りポイント|#1西伊豆【戸田港】

ブログ

西伊豆は、駿河湾に面した釣り場で、水深が深いのが特徴です。東側の相模湾、特に神奈川エリアは、大きな船が停泊するよな漁港や江の島などの地域を除き、水深があまりないため、冬場の釣果は厳しいものがありますが、駿河湾はドン深で、足元から水深があり、水温が安定していて冬でも釣果が期待できる釣り場が多いのが特徴です。

今回はこのエリアで最大級の人気釣り場「戸田へだ」港をご紹介します。

戸田港|湾内で船釣りもできるドン深の港湾

御浜三崎外側

御浜岬の外側(外洋側)は、ゴロタ浜といた感じで、手前はあまり深くないため、かご釣りで遠投し、青物などを狙う釣り師に人気があります。

また、ショアジギングでも狙えますが、足元は根ががりにご注意ください。

御浜岬先端~湾内側(堤防)

御浜岬先端から港内にかけては大物狙いの一級ポイントといえます。

港内は釣り師が多く、また水深が深いため、かご釣りには不向きな場所も多いので(釣り師が多い時間帯はおまつりに注意!!)岬の先端からやや港内にかけて、湾の入り口で港内に出入りする魚をかご釣りで狙うとよいでしょう。

また、岬の港内側は砂浜になっていて、水深が浅く、小魚が群れているのが見えます。タカベやメジナなどを普通のふかせ浮き釣りで狙うのもよいでしょう。ただし、大量のエサ取りがいるので、なかなか大物を釣るのは技術が必要です。

ちなみに港内側の人気ポイントは、堤防部分です。

100mくらい投げると深場に届くので、ショアジギングもおススメです。シーズンには青物が回遊します(※管理人実績:シイラ、タカベなど。)

港内でのボート釣り、船釣り

湾内にはたくさんの船宿や貸しボート屋などがあり、船で釣りをすることができます。湾内の水深は深いところで40mくらいあり、船から釣るとたくさんの魚種が狙えます。

バスロッドなどでボートからジギングをすると、お手軽に青物や真鯛が狙え、船から釣るのもおススメです。

船宿一覧

西伊豆 戸田 磯の宿 峯松のホームページ
西伊豆 戸田 磯の宿 峯松のホームページ
釣り船のご案内 西伊豆 戸田 民宿 浜又  (釣り船のある磯料理が自慢の宿)  
民宿 浜又 釣り船のある宿 

南側港湾部の岸壁

この辺りは足場もよくファミリーフィシングに最適です。浮き釣り、ちょい投げ、ヘチ釣りなど多くの釣り方で楽しめます。秋から冬にはアジングなども盛んで、イカ狙いのエギンガーにも人気です。

船の出入りなどに注意してください。

東側戸田漁港付近

こちらも様々な釣りが楽しめます。川の流れ込みがあるため、シーバスを狙うならばこの辺りがお勧めで、エギング、アジングも人気があります。こちらも船の出入りや釣り禁止区域に気を付けてください。

戸田湾で釣れる魚

ウキ釣り:クロダイ、キビレ、メジナ、シーバス、タカベ、アジ、サバ、ウミタナゴなど

サビキ系・かご釣り:アジ、サバ、カマス、クロダイ、真鯛、イナダ、ソーダ、その他青物など

ヘチ釣り:カサゴ、メジナ、クロダイ、ソイなど。※岬周辺は水深が浅いので難しい。やるならば、湾奥の岸壁部分

ルアー・ジギング:青物(イナダ、カンパチ、シイラ、ソーダ、サバ、カツオなど様々)、タチウオ、カマス、マダイ、シーバスなど

釣り方仕掛け(推奨仕掛け例)

戸田湾の駐車場

戸田湾内には駐車場がたくさんあります。御浜岬周辺には海水浴場の無料駐車場があり、また、湾奥には漁港の駐車場もあります。

戸田港近くの釣具店

2件くらい地元の釣り具店はありますが、車で行く場合、沼津などの大型店で買っていくのがよいでしょう。

戸田港周辺のトイレ

東京駅からの車でのアクセス方法

東京駅からの電車でのアクセス方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました