旧江戸川河口右岸(東京都側)【南葛西5町目公園~なぎさ公園】前|リバーシーバス、クロダイ、ウナギ

ブログ

江戸川は行徳可動堰(市川市)付近で江戸川と旧江戸川に分岐し、旧江戸川は中川と合流し再下流部で東京側は葛西臨海公園・千葉県側は東京ディズニーランドを両岸に挟み東京湾に注ぎます。

江戸川再下流部は、葛西臨海公園敷地の東端部のため、舞浜大橋より南は釣りはできませんが、舞浜大橋より上流部では釣り可能です。川幅が広く、シーバス狙いのルアーマンやウナギ師に人気のポイントですが、釣り場が広いため、のびのびと釣りをすることが可能です。

旧江戸川河口右岸(東京都側)釣り場紹介

旧江戸川下流部は、ソイ下流部の葛西臨海公園、南葛西五丁目公園前の石積み護岸、やや上流のなぎさ公園前がポイントで、対岸の千葉県側でも釣りが可能ですが、アクセスしやすく、トイレや駐車場などの利便を考えると次の2か所がオススメです。

南葛西五丁目公園前(なぎさ南駐車場)の石積み護岸|旧江戸川最下流部

江戸川再下流部の釣り場で舞浜大橋付近は、ほぼ海で、海水域の魚が豊富です。捨て石で護岸が形成されていますが、比較的足場がよく、護岸を釣り座にして、ルアー釣り投げ釣りをする釣り師が多く、特にシーバスのルアー釣りが人気があります。

ウキ釣りは、流れがあり、浮きフカセ釣りのような釣りは、難しいですが、サーフライトなどで流すタイプのシーバス狙いのウキ釣りは可能です。

人気のポイントは舞浜大橋の下付近ですが、ところどころ捨て石が入っているため、ルアーの場合、沈むタイプのものは根ががりの可能性があるため注意してください。

投げ釣りの場合、岩に道糸が絡んで切れるのを防ぐため、竿立てがあったほうがよいでしょう。

舞浜大橋付近はルアーマンに人気ポイントです。

こちらは、少し上流部です。変化があり、こちらもルアーマンに人気です。なお、人口の罪石が延々と続きますので、根ががりに注意してください。ルアーは手前で浮かせましょう。

夏季には岩のスキマを狙うハゼ師やテナガエビ師もいます。

河原へのアクセス方法

駐車場からは公園内を通っていくとやや近く、舞浜大橋のやや上流部から河原へアクセスできます。

河原へは堤防から階段で下りることができます。

トイレは南葛西5丁目公園内にあります。

なぎさ公園付近

このあたりは、手すりがあり、ランディングにはタモ網があったほうがよいでしょう。江戸川下流域はウナギのポイントとしても有名ですが、このあたりは、手すりかあるため、投げ釣り(ぶっこみ釣り)をする場合、手すりに立てかけられるため、下流の石積み護岸部よりもウナギ師に人気があります。

きわ狙いでヘチヅリも有望です。

MS80MLTC プロックス モバイルソルトロッド マイクロソルト(80MLTC) 8.0ft 振出竿 ベイト PROX コンパクトロッド

価格:8,800円
(2019/12/3 10:17時点)
感想(1件)

振出のベイトロッドです。このプロックスのマイクロソルと、これ以外だとアルファタックル TRGRがオススメです。

旧江戸川河口域で釣れる魚

ルア―:シーバス、クロダイ(キビレ)など。※過去には有名なアングラーが紹介したこともあり、シーバス狙いのルアーマン多し。

延べ竿:ハゼ、テナガエビなど

ウキ釣り:ハゼ、クロダイ、キビレ、シーバス、サビキでサッパ、イワシ、アジなど

投げ釣り、チョイ投げ:ウナギ、ハゼ、シロギス、カレイなど※エイに注意

ヘチ釣りは、捨石が入っているため、下流部ではできませんが、なぎさ公園付近では可能で、ヘチ釣り師もいます。クロダイ、キビレ

推奨仕掛け

護岸際のハゼ、テナガエビ狙い

投げ釣りも有望で、セイゴ、ウナギ、ハゼなどが狙えますが、ウナギ専門で狙う場合は、1本針で、ジェット天秤、または、カメ重りやナツメオモリのぶっ込みスタイルがよいでしょう。

旧江戸川河口の釣り具のレンタル・餌販売は?

釣り具のレンタルはありませんので(普通の川です)ご用意ください。釣具店は、タックルベリー葛西店、キャスティング北葛西店が最寄です。タックルベリーが徒歩圏内です。餌は用意していきましょう。

旧江戸川河口への車でのアクセス・駐車場

駐車場

公園の駐車場が満車の場合は、近隣にコインパーキングもあります。

車でのアクセス|東京駅からのルート

電車でのアクセス|東京駅から

コメント

タイトルとURLをコピーしました