海辺つり公園、うみかぜ公園の状況 横須賀市の海釣り施設の台風被害と営業状況

ブログ

海辺つり公園の台風15号被害状況

横須賀市には2つの海釣り施設がありますが、横浜市の釣り施設同様、令和元年台風15号による大きな被害を受けています。横須賀の海釣り施設のうち被害が大きかったのは、南側の海辺つり公園で、2019.9.29日現在も停電が続いています。

海辺つり公園はこんな釣り場

海辺つり公園は横須賀市の海釣り施設で、潮通しがよく、水深が深く、東京湾の海釣り公園で最南端に位置しています。そのため、回遊魚の実績が高く、夏から秋にかけて湾奥には入ってこないようなイナダや大型のサバなどの回遊が見られ、太刀魚(タチウオ)やシーバスの東京近郊の一級ポイントとしても有名です。特に営業時間が夜22時までなので、太刀魚のウキ釣り、ルアー釣りをするには最適な釣り場です。

台風被害状況

海辺つり公園は、三浦半島東部に位置し、2019.9.9の午前3時前後に台風が上陸し罹災しました。被害個所は、主に公園、デッキ部分がめくれ上がり、電気設備が破損、停電しました。2019.9.29現在も停電は続いており、有料駐車場も停電で使用できない状況となっています。

駐車場は停電のため、2019.9.29現在閉鎖されています。

施設の破損個所・再開の目途は?

以下、海辺つり公園公式ホームページの掲載文です。

 <海辺つり公園休園のお知らせ>

台風15号の通過により、園内全域の停電と、つり場全域の損壊が発生したため、当面の間、海辺つり公園は休園させていただきます。また、駐車場も停電のため、ご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

なお、再開時期に関しまして現時点では未定となっております。再開時期の情報に関してはホームページ上にてお知らせ致します。

※公園は閉鎖されているので、外から伺うより確認の方法はありませんが、少なくともデッキ部分が大場派に破損、停電(駐車場も含め停電)ということはわかりますが、復旧にはかなりの時間を要するとのことです。ただし、福浦岸壁や本牧海釣り施設、浮島釣り園のように護岸が破損しいるようには見えないので、なんとか復活してくれればと、再開を願います。

うみかぜ公園の台風被害と営業再開

うみかぜ公園の台風被害は、アスファルト部分など限定的で、2019.9.29現在、営業を再開しています。

うみかぜ公園はこんな釣り場

うみかぜ公園は横須賀市の海釣り施設で、海辺つり公園のすぐ北に位置し、同様に潮通しがよく、水深が深いため、やはり、回遊魚の実績が高く、また投げ釣りも可能です。営業時間は24時間なので、夜釣りもおすすめです。

台風被害状況

台風当日は、駐車場、釣り施設利用中止、親水護岸破損、アスファルト一部破損などがありま氏Qが、2019.9.29現在は、釣り施設、駐車場は復旧し、釣りはできる状態にあります。

破損個所

施設の破損個所・営業状況

釣りができる護岸と駐車場との間のアスファルト部分にダメージがあります。フェンスなどの破損はないようで、釣りは可能です。なお、公園内の磯遊びのできる親水護岸は釣りは平日のみで磯遊びはできないとまこと。神奈川県内の東京本願の釣り公園は、撮影日の2019.9.29は、磯子海釣り施設とうみかぜ公園、東扇島西公園を以外の4施設は休業中のため、いつもよりもかなり混雑しています。

以上、横須賀市の2つの海釣り公園の台風被害状況をお伝え致しました。復旧作業等は適宜報告し、本ページも更新していきます。海辺つり公園の再開を願います。(2019.9.29)

コメント

タイトルとURLをコピーしました