【検見川突堤】青物も釣れる千葉の人気釣り場

ブログ

検見川堤防は、千葉市の稲毛海浜公園の隣にある東京本に突き出た大きな堤防です。秋の青物シーズンには、湾奥であるにも関わらず実績が高いので、が訪れる人が多く、車でのアクセスもよいので、釣り公園ではないですが、人気の釣りスポットとなっています。

呼称は、検見川突堤、検見川堤防、検見川の浜突堤などと呼ばれています。

基本データ

住所千葉県千葉市美浜区磯辺2丁目8 検見川浜
管理者千葉港湾事務所
料金無料
駐車場有料駐車場あり。
利用時間24時間開放 ただし、駐車場は夜間閉鎖
休場日なし
交通アクセス自動車 首都高習志野ICから約7km
電車はJR検見川浜駅からバスで 磯辺線稲毛ヨットハーバー行 下車2分

検見川突堤はどんな釣り場? 釣れる魚の種類は?

釣り場の総延長は600mくらいです。釣り場は湾曲した堤防護岸で形成されています。手すりの柵があるので、初心者や子供連れにもおすすめで、十分な幅があるので、投げ釣りも可能です。砂浜の上にある堤防のため、地形は単調な砂地で、投げ釣りでも,ガガリは少なく、水深もある程度あるので、ヘチ釣りも可能です。ウキ釣りでシーバスやクロダイなどを狙う釣り人もいますが、クロダイよりもどちらかというとシーバス狙いが多い釣り場です。ルアーマンもたくさんいます。

検見川突堤で釣れる魚 

検見川突定はかなり広い釣り場で、規模は東京の若洲海浜公園の堤防と同程度です。なお、堤防の左右両方に投げれるため、収容人数は若洲を上回ります。

海底は砂泥で岩はほとんどありません。したがって、投げ釣り系やルアーの底引き可能、表層狙いやウキ釣りもできますので、様々な魚種が狙えます。ウキで10~20mくらい先を狙うとよいと思います。

ターゲット:

ルア―:シーバス、イナダ等回遊魚、タチウオ、イカ

ウキ釣り:シーバス、クロダイ

サビキ系:イワシ、アジ、サッパ

投げ釣り:シロギス、カレイ

など。季節によっては 回遊魚、メジナ、海タナゴなどの磯系の魚の実績はあまりターゲットにされていません。

※管理人実績:シーバス(セイゴ)

外側は深く川の流れ込もあります。回遊魚狙いはこちら

内側羽は砂浜で外海があれている場合などは有力です。シーバスなどもよく釣れます。

釣り場紹介

釣り具のレンタル・餌の販売

釣り具のレンタルはありませんので(普通の公園ですので)、ご用意ください。近くの釣具店はありませんが、大きな釣具屋では「上州屋 稲毛店 (千葉県千葉市稲毛区稲毛1-14-12) 」が近いです。

検見川突堤への車でのアクセス最寄りの駐車場はどこ?

検見川突堤の駐車場

駐車場は併設されています。ヨットハーバーの駐車場ですが、休みの日も利用できます。収容台数は277台あり、利用時間は7時30分~22時までです。500円/1日

千葉県千葉市美浜区磯辺3丁目30−1

台風被害

令和元年台風15号、19号の被害を受けていますが、堤防先端の柵が包絡、ベンチが多少は存する程度で、釣りができないほどではありませんが、現在も先端部分は立入が禁止されています。

柵の破損個所

コメント

タイトルとURLをコピーしました