【東海緑道公園】大田市場横の好釣り場|東海ふ頭公園横の秘境

ブログ

京浜運河南端、大田市場の南川の緑道公園。運河と海の出入り口にあたりシーバスの回遊ルートとなっています。

石積みの浅い護岸がまばらに点在、橋げた、立木などのストラクチャーが多数存在しますが、水深がやや浅いというウィークポイントもありますが、大田区の穴場的な釣り場です。

駐車場がないので、利用しづらいので釣り人はあまり多くありません。

魚種:シーバス、ハゼ、クロダイ、キビレ、カレイ、カサゴなど

駐車場:なし

検索用住所: 東京都大田区東海9

住所東京都大田区東海9
管理者
料金無料
駐車場なし
利用時間24時間
休場日なし
交通アクセス東京モノレール流通センターまたは昭和島駅から徒歩
車の場合は、「東海緑道公園」又は隣の「東海ふ頭公園」を目印としてください。

東海緑道公園はどんな釣り場? 釣れる魚の種類は?

東海ふ頭公園で釣れる魚・釣り方紹介

シーバス(スズキ、フッコ、セイゴ)、クロダイ・キビレ

シーバスを狙う場合はぶっ込み、ウキ釣りでなどが有望です。天秤を付けての投げ釣りもよいでしょう。少し投げれば砂地なので、意外と根ががりは少ないです。スズキのみを狙うのであればウキ釣りがよいでしょう。

ハゼ・カレイ・シロギスなど

チョイ投げや投げ釣りで釣れます。夏期は延竿で見釣りもできますが、チョイ投げの場合は岩に根がかりがあるので注意。隣の東海ふ頭公園よりも捨て石が少ないので、根かがりはやや少ないでしょう。

ハゼ

はぜは東側の砂浜などが狙い目です。浅いので、砂浜に下りて釣る釣り師もいます。

その他、東海ふ頭公園と同様と考えてよいでしょう。

東海緑道公園の釣り場の様子

ベンチが多数あり便利ですが、トイレや自販機がありません。トイレ利用の場合は、隣の東海ふ頭公園をご利用ください。自販機もトイレ脇にあります。

京浜大橋下|①

この辺りは障害物が少なく釣りやすいポイントで、また、公園入口に近いため、隣の東海ふ頭公園のトイレに行くのに便利なポイントで、東海緑道公園の中では人気のあるポイントです。

やや推進があるため、ヘチ釣りも可能です。

大田市場南裏|②

入口から少し歩くと、このようなごろたの敷き詰められた護岸となります。ところどころ護岸が切れていて、良好なポイントとなりますが、水深が浅いのがネックです。

少し沖まで投げるとよいでしょう。

南東の角|③

一番潮通しのよい場所で、ここも人気のポイントです。水深はあまりないですが、障害物が少なく、ヘチ釣りが人気。ですが、様々な釣りが可能です。

東側の砂浜、城南大橋下付近|④

水深が浅く、干潮時は砂浜が表れることがあります。潮干狩りをしている人もいますが…

この辺りは、立ちこんでのハゼなどがよいでしょう。また、ちょい投げで、砂地の魚を狙ったり、チニングも可能

釣り具のレンタル・餌の販売

釣り具のレンタルはありません、ご用意ください。近くの釣具店はありませんが、大井競馬場前のホームセンター「 DCMホーマック 大井競馬場前店 ( 東京都品川区勝島1丁目6−16 ウィラ大井 )」で餌(イソメ)やオキアミなどが買えます。

車・電車でのアクセス・駐車場

近くの有料駐車場はなかなかありません。駐禁取り締まりの可能性がありますので、その場合は、大井埠頭海浜公園第2駐車場に停め(有料)、徒歩で向かいましょう(徒歩20分程度)。なお、近くの東海ふ頭公園には駐車場があります。

車でのアクセス|東京駅からのルート

電車でのアクセス|東京駅から

ライトへち釣りのススメ|ベイトフィネスタックルでヘチ釣り

ヘチ釣はこの釣り場でできないことはありませんが水深が浅くいのでやりにくいですが、栄養が豊富なのか、意外と釣果が期待できます。 ※通常のヘチ釣りタックルは以下の通りですが、 本格タックルは汎用性がないので、やわらかめのベイトロッド(シーバス)+ベイトフィネス用リールがおすすめです。

さすがに、ガン玉なしでは厳しいですが、少し重りを付ければ、十分ヘチ釣りができます。ベイトタックルなので、ヘチに飽きたら、別の釣り方に転用でき、汎用性が高く便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました