【大井ふ頭中央海浜公園 なぎさの森】大田区一有名なハゼ釣りポイント【ハゼつき磯】

ブログ

大井ふ頭中央海浜公園は、大田スタジアムや陸上競技場のある公園の中の京浜運河沿いが釣り場となります。代表的に釣り場は、しおじ磯、はぜつき磯などで、運河沿いの1Kmくらいが釣りのできるエリアです。

低い護岸に捨て石が入っている個所が多く、はぜのポイントとなっています。

(かつてはシーバスのポイントでもありましたが、ルアーは禁止となっています。)

はぜつき磯

基本データ

住所東京都品川区八潮4丁目2−1
管理者東京都港湾局  管理者: アメニス海上南部地区グループ
料金無料
駐車場有料駐車場あり
利用時間24時間
休場日なし
交通アクセス電車:大井競馬場駅から徒歩5分(はぜつき磯までは徒歩10分)

東京方面からの行き方

大井ふ頭中央海浜公園はどんな釣り場?

大井競馬場駅の前の橋から、臨海斎場前あたりまでの約1Kmくらいの大井ふ頭海浜公園の中を流れる京浜運河の釣り場です。都会にある森といった雰囲気で、バーベキューやバードウオッチングなどの目的でも沢山の来援客が訪れます。

ハゼを釣るための仕掛けは?|初心者向け仕掛け3選

はぜを釣るための仕掛けは、いろいろあります。釣り場の水深により、約10種類くらいの仕掛けを使い分けますが、はぜつき磯などの水深の浅い釣り場で使えそうな仕掛けを紹介します。

ハゼのミャク釣り仕掛け

代表的なのは、ミャク釣り仕掛けで、「見えハゼ」を狙うのに適しています。ナス重りをつけた胴付き仕掛けを底まで沈めて釣ります。

また、イラスト中央のハリスにガン玉を付けただけの仕掛けは、やや流しながらも使用できます。渓流用の目印をつけてもよいでしょう。

竿は、のべ竿やテンカラ竿などを使用してください。バスロッドなどのリール竿でもよいですが、片目の竿では引きが楽しめないので、柔らかめのものの使用をお勧めします。

ハゼのウキ釣り仕掛け

ウキ釣り仕掛けは、ミャク釣り仕掛けにウキを付けたものですが、仕掛けを流しながらやや浮かせて釣ります。

裏ワザとして、ウキ釣り仕掛けのウキを付けたり外したりしながら、ミャク釣りとウキ釣りを交互に行うのが面白いと思います。ウキ止めのゴム管には、ウキ釣りをしないときは、爪楊枝でも挿して、目印代わりにすると便利です。

ターゲット:ハゼ、メバル、セイゴ

※管理人実績:シーバス(セイゴ)、ハゼ

釣り場紹介

釣り場は北から、しおじ磯、夕焼けなぎさ(ここは釣り禁止で)、はぜつき磯で構成されていますが、現在ははぜつき磯でのみ釣りができます。※現在、しおじ磯は改修中で立ち入りができません(2019.10.19)。

しおじ磯(勝島橋から望遠カメラで撮影)
しおじ磯入口は工事中です

はぜつき磯はバーベキュー場の前にあり、休日にはバーべーキューをしながら釣りを楽しむ人も沢山いますので、後ろに注意して釣りをしてください。

公園内には、自動販売機やトイレが複数あり大変便利です。

釣り具のレンタル・餌の販売

釣り具のレンタルはありません、ご用意ください。近くの釣具店はありませんが、大井競馬場前のホームセンター「 DCMホーマック 大井競馬場前店 ( 東京都品川区勝島1丁目6−16 ウィラ大井 )」で餌(イソメ)が買えます。

車でのアクセス最寄りの駐車場はどこ?

近隣の駐車場ですが、陸上競技場前の有料駐車場(第一駐車場又は第二駐車場)を利用できます( 東京都大田区東海1丁目2−1 )。 利用時間は6時30分~21時40分までです。

台風被害

令和元年台風15号、台風19号による被害は、現在(2019.10.18)のところ大きな被害はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました