みなとみらいの釣り場5選

横浜のみなとみらいは、言わずと知れた観光地ですが、釣りのできる場所もあります。日中は観光客が沢山いるので、釣りにならない場合が多いですが、場所によっては、早朝や夕まづめなど、人の少ない時間には、釣り人の密集した釣り公園やふれーゆ裏などとは異なり、 意外と釣果が期待できる可能性もあります。

今回は、みなとみらいの釣り場の総集編です。過去に取材したページのリンクと最寄りの駐車場、地図を掲載しますので、詳細は過去の取材記事を確認してください。

1.象の鼻パーク

象の鼻テラス前から象の鼻堤防までのぐるりと港を取り囲むような範囲です。釣り禁止のところには看板が掲示されています。みなとみらい全域は投げ釣り禁止です。

象の鼻堤防付近は水深もあり、潮の流れもよく、シーバスやクロダイ、サビキでのアジなどの回遊狙いは、みなとみらいの釣り場ではおススメのポイントです。

2.赤レンガパーク

3.カップヌードルミュージアム前|開港パーク・新港パーク

4.ぷかりさん橋周辺

パシフィコヨコハマ前にあるぷかりさん橋ですが、周りよりもやや水深がありますので、ヘチ釣りなどで人気です。

通行量が多く、船の出入りが頻繁にあるので、釣りは細心の注意を払い、できるだけ桟橋から離れて釣りをしましょう。※桟橋は釣り禁止です。

5.パシフィコヨコハマ臨港パーク

パシフィコヨコハマ前から北側に伸びる公園です。パシフィコ横浜前は通行人が多いので、できるだけ、北側の公園で釣りをするのがよいかと思います。

干潮時は水深がありませんが、満潮時はそれなりに水深があり、磯竿を使用すれば、投げなくても、ウキフカセやサビキ釣りが可能です。

みなとみらいで釣れる魚|例

ウキ釣り サビキ:アジ、サッパ、イワシ、サヨリ   ウキフカセ:クロダイ、シーバス、カサゴなど

ヘチ釣り、チニング、前打ち:クロダイ、シーバス、カサゴ、ハゼなど。

その他、たまにタチウオやサバの回遊があることも、なお湾奥は汽水域のため、フグやエイに注意

タイトルとURLをコピーしました